メサイア 成分

メサイアの人気の秘訣を探る※嬉しい成分はコチラ!

天然もろみ石鹸素美 成分

 

メサイアは潤いがスゴイといいますが、一体メサイアにはどのような成分が配合されているのでしょうか?メサイアの成分が分からないと潤いが何の成分で潤っているのかが分かりませんよね。

 

ここでは、メサイアの成分について確認してみました。

 

メサイアの成分

メサイアの成分については2種類の代表的な成分があります。では、この2種類の成分とはどのような成分になっているのでしょうか?早速見てみましょう。

 

もろみ

こちらの石鹸の代表的な成分と言ってもいいですね。メサイアにはもろみと呼ばれる昔から日本に伝わる発酵食品が入っています。

 

では、このもろみにはどんな効果があるのかというと、アミノ酸を豊富に含んでいるため肌本来のハリをもたせる効果があります。

 

天然のオイル

また、メサイアには天然のオイルが7種類も配合されています。7種類のオイルとは、オリーブ・月見草オイル・ヒマワリオイル・ココナッツオイル・マカデミアナッツバター・アボカドオイル・シルクパウダーです。

 

沢山の肌に優しいオイルが配合されているおかげで洗顔した後も肌がしっとりと潤いをキープします。口コミでも「こんなに洗顔でもっちりしたのは初めて!」という声がよくあります。

 

以上が、メサイアの代表する2つの成分になります。

 

メサイアの成分は肌に優しい?

 

いくら潤いが保てても肌に優しい成分ではないと特に敏感肌の人は継続することが出来ませんよね。メサイアについては、肌を刺激しそうな界面活性剤や発砲剤、香料や着色料は一切使用していない石鹸になりますので肌にはとても優しいです。

 

そのため、敏感肌や乾燥肌など通常よりも肌バリアが弱い方でも安心して使うことが出来ます。

 

しかし、もしもオイルをつけると肌が赤くなるという方は使用を控えることをおすすめします。肌が赤くなっても使用しているとだんだんと炎症が進みますので、肌に合わない時には使用しないようにしましょう。

 

メサイアの成分についてのまとめ

 

ここでは、メサイアの成分にはどんな成分が含まれているのか確認してみました。すると、メサイアの成分には「もろみ」というアミノ酸がたっぷりと入った成分と「天然のオイル」が入っていることが分かりました。

 

もろみのアミノ酸のおかげで肌本来のハリを与えることが出来ますし、オイルは7種類も配合されているため洗顔した後もすごく肌を潤します。

 

では、そんなメサイアのその他の成分は肌に優しいのかというと、肌を刺激しそうな成分については一切使用していませんでしたので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えることが分かりました。

 

 

>>メサイアの詳細はこちら